Newsニュース

プレスリリース
お知らせ

応用物理学会を含む5学会への入会を通じ、学会への支援を開始いたしました。

研究エンパワープラットフォームを展開する株式会社LabBase(本社:東京都千代田区、代表取締役CEO:加茂倫明)は、研究者が安心して研究に注力できる環境の実現に向け、5つの学会向けに賛助会員等として支援を開始いたしました。

入会先一覧(敬称略、五十音順)

・公益社団法人 応用物理学会(賛助会員として入会)

・公益社団法人 計測自動制御学会(賛助会員として入会)

・一般社団法人 情報処理学会(賛助会員として入会)

・一般社団法人 電子情報通信学会(維持員として入会)

・公益社団法人 日本化学会(法人正会員として入会)

入会の目的

LabBaseは、研究領域に携わる方々との接点を増やし、「研究者が安心して研究に注力できるキャリアパスの実現」「企業と理系人材の新しいマッチングシステムの構築」に向けた活動を加速させるため入会いたしました。

入会の背景

近年、企業の新卒採用活動においては人口減少の影響もあり競争が激化しており、多くの企業が理系人材の確保に苦戦しています。一方で、学生側でも就職活動に多くの時間を取られ、研究活動に取り組む時間の確保に苦しむことや、キャリアへの不安から博士進学を諦めることもあります。

研究領域の活性化には、理系人材が安心して研究に注力できるようなキャリアパスの構築と、企業と理系人材の最適かつ効率的な新しいマッチングシステムの構築が不可欠となっています。

LabBaseでは、「理系学生と企業研究者の直接の出会い」が新しいマッチング実現のキーだと考えています。これまで人事担当者が主体となって進めていた「採用」に、研究者・研究領域に携わる方々の視点を取り入れることで、最適な理系人材採用を実現したいと考えています。

株式会社LabBaseについて

 株式会社LabBaseは、「研究の力を、人類の力に。」をパーパスに掲げ、研究領域のエンパワーを実現する企業です。

 「研究」は、人類の進化や身の回りにある様々なイノベーションの源泉になっています。電気、ワクチン、インターネットなど、現代を生きる私たちにとって不可欠なものは「研究」から生まれています。

 しかし、「研究」には"サイロ化"という課題があります。"サイロ化"=「『学術界と産業界の壁』、『研究者同士の壁』、『研究組織同士の壁』などの様々な分断」が、研究の発展、ひいては科学と社会の発展にブレーキをかけていると考えています。私たちは、そうした「研究」におけるあらゆる壁や分断を取り除く="デサイロ化"することで研究の力をさらに押し上げ、人類の力になることを目指しています。

 こうした想いを創業から掲げ、研究を頑張る理系学生と企業をつなぐスカウトサービス「LabBase就職」、「LabBase転職」、研究室と研究者をつなぐ研究室検索サービス「LabBase研究室サーチ」などを展開しております。

 これからも、「研究の力を、人類の力に。」というパーパスを目指し、研究者や研究領域に携わる方々に価値あるサービスを提供していきます。

<会社概要>

会社名:株式会社LabBase

設立 :2016年9月

資本金:779,914 千円(準備金含む)

代表者:加茂倫明(代表取締役CEO)

所在地:〒100-0004 東京都千代田区大手町1-6-1 大手町ビル 9F

 

PR TIMES